最強の抗酸化!秘訣は「にんじんドレッシング」 高血糖対策やコレステロールコントロールなど (2/2ページ)

2016.12.16

石原新菜(著)『にんじんドレッシング健康法』(アスコム、1300円+税)
石原新菜(著)『にんじんドレッシング健康法』(アスコム、1300円+税)【拡大】

 これをサラダやパスタ、てんぷら、肉料理など、あらゆる料理にかけて食べるだけで、にんじんの持つ健康効果を無駄なく享受できるというのだからありがたい。

 特定の病気の予防や改善をはかりたいときは「プラスアルファ」で対応する。高血糖が気になる人は、なめたけ、糸寒天、いりごまを、コレステロールが気になる人はミックスナッツ、チアシード、トマトジュース、にんにく、しょうが、コチュジャンを、高血圧が気になる人は、アボカド、レモン汁、ヨーグルトを加えることで、それぞれの予防や改善に役立つ「機能性ドレッシング」を簡単に作ることができる。

 それぞれの症状別ドレッシングを用いた理想的なメニューのレシピも充実している。読み終わった本は女房に渡して作って料理してもらってもいいし、日曜日に台所に立って自分で料理してもいい(料理することは、それ自体が認知症予防に効果的とされている)。

 「症状別ドレッシングは、他にも『高血糖対策』『コレステロールコントロール』『疲れ目改善』『ドロドロ血液解消』など、お父さん世代の気になるものばかり。にんじん嫌いでも食べられるクセのない味わいになっていてバリエーションも豊富。ぜひ、おいしく食べて健康になってください」と語るのは、編集を担当したアスコムの辺土名悟さん。

 簡単に作れて「作り置き」もOK。馬よりも一歩も二歩も先を行く「にんじん健康法」を身につけて、今年の有馬記念は万全の態勢で臨みたい。 (竹中秀二)

■「にんじんドレッシング」の健康効果
・高血糖改善
・高コレステロール改善
・高血圧改善
・整腸作用
・免疫力アップ
・冷え性改善
・がん予防
・目の疲れ解消
・血液サラサラ
・免疫力アップ
・美肌効果
・肥満予防
・認知症予防など

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。