布団を見るのは寝ていいときだけ 「眠る技術」身につけて朝5時起床の健康睡眠 (2/3ページ)

2017.01.27

坪田聡(著)『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』(ダイヤモンド社、1400円+税)
坪田聡(著)『朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」』(ダイヤモンド社、1400円+税)【拡大】

  • <p>坪田聡氏</p>

 ここで注目したいのが、効果的な眠りに役立つサプリメントだ。本書では深部体温を下げて眠りやすくする働きを持つ「グリシン」や、睡眠ホルモンの分泌を促すアミノ酸「トリプトファン」、また気持ちを鎮めてリラックス効果を促す「GABA」などを紹介している。さらに、副交感神経を優位にする「自律神経訓練法」なども紹介し、睡眠の質向上を推奨する。

 第3段階は、疲れ知らずになるための上手な「仮眠」のとり方。

 著者によると、仮眠には次の5つのタイプ(別掲)があり、これらを日々の生活に取り入れることで「5時間快眠」がしやすくなるという。

 本来理想的な仮眠は「15時までの間に20分間」だが、忙しいサラリーマンにはなかなか難しい。そこで著者は助け舟を出す。脳にある覚醒神経の一つ「セロトニン神経」を活性化することで、仮眠を補う効果を得る、というもの。その方法の一つが「ガムを噛むこと」。ガムを噛む時のリズム運動が大脳皮質に働きかけて自律神経のコントロールに役立つというのだ。

 以上の知識を身に付けた上で、第4段階では、朝5時起床を実践するにはどうすべきか−が語られている。

 たとえば、いま「7時起き」の人であれば、毎週15分ずつ早起きをすることで、2カ月かけて5時起きの体を作っていく。そして、早起きを実践できたときには「ご褒美」を設定するなど、ゲーム感覚で快適に5時起きが習慣になるノウハウが記されている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。