秋の京都を満喫 JR東海「国宝新幹線」11・27開催

井浦新

 今年で開館120周年の京都国立博物館で開催中の特別展覧会「国宝」(11月26日まで)に関連して、JR東海は11月19日に団体専用臨時列車「国宝新幹線」を運行する。

 「国宝応援プロジェクト」に参画した同社が手がけた特別企画。明治学院大学の山下裕二教授と、俳優の井浦新による車内アナウンス、「週刊 ニッポンの国宝100」創刊号贈呈など、特別展覧会「国宝」をさらに満喫できるコンテンツが満載だ。

 「国宝新幹線」に乗車するには、旅行会社で専用ツアーの購入が必要。特に日帰りで東京・品川駅発着大人1人2万5000円というお得プラン(JR東海ツアーズの一例)は要注目だ。

 「国宝新幹線」が走る11月下旬は京都の紅葉の真っ盛り。紅葉名所を組み込んだコースなど、各社特色のあるプランを設定しているので、ぜひ「国宝新幹線ツアー」で検索を。(http://souda-kyoto.jp/)