講演&落語で「健康応援セミナー」開催 11・26に横浜・ハウスクエアホール

医学博士・湯川リウマチ内科クリニック院長の湯川宗之助氏

 夕刊フジは26日(日)、「健康応援セミナー」(協力:ハウスクエア横浜)を開催します。

 セミナー前半は「未病に潜む病気のサイン」と題した医学博士・湯川リウマチ内科クリニック院長の湯川宗之助氏による講演、後半はメンタル心理カウンセラーや生活習慣病予防アドバイザー、認知症介助士など、さまざまな資格を持つ落語家、三遊亭楽春師匠の健康に役立つ講演と落語の「健康落語講演~笑いは健康の良薬」です。

 また、協賛社の白寿生科学研究所、日健協サービス、大塚食品、大鵬薬品のブース出展や商品サンプリングなどもありますので、ぜひ会場にお越しください。入場無料。

 【日時】11月26日(日)午後1時開演(同0時30分開場)

 【場所】ハウスクエア横浜・ハウスクエアホール(横浜市都筑区中川1の4の1)

 【申し込み】氏名・〒住所・電話番号・メールアドレス・年齢・参加人数を夕刊フジ「健康応援セミナー」あてにハガキ(〒100-8160、住所不要)、電話(03・3270・4689)、ファクス(03・3242・5760)、メール(info-yukanfuji@sankei.co.jp)いずれかでお申し込みください。折り返し入場証を返信いたします。※定員に達し次第、締め切ります(200人)。