記事詳細

超絶テクの源はグレープフルーツ、プロ45周年のギタリスト・芳野藤丸 9・30「アニバーサリーライブ」開催

 「夕刊フジ ロックフェスティバル SHOGUN40&芳野藤丸45アニバーサリー」(9月30日、恵比寿)の開催を発表したばかりの芳野藤丸は、1970年代から日本のロック界を牽引(けんいん)してきたプロ45周年の名ギタリスト。御年67歳、ますますエネルギッシュなヒミツは、「グレープフルーツをシッカリ食べること」だと言う。

 精力的なライブ活動をこなすためには体調を整える必要があり、フルーツを知り尽くした芳野氏は、「フロリダ産のグレープフルーツ」を選ぶ。なぜならフロリダ産はおいしくて、栄養素が豊富だからだ。

 「カットした途端に、さわやかな香りがひろがり、ジュースがこぼれでるほどにみずみずしい。果皮は薄くて、果肉はプリプリとはじける。グレープフルーツならではの甘みと、レモンのような酸味のバランスのよさも大事なポイントですね」

 さらに「栄養素の例をあげれば、イノシトールはビタミンBの一種とされている成分。血管内の脂肪やコレステロールの流れを良くすることから、脂肪肝や高脂血症の治療にも使われていますよ」。超絶ギターテクを支えていたのはグレープフルーツだったようだ。

zakzakの最新情報を受け取ろう