記事詳細

「シニアビジネスサポート元年プロジェクト」開始! 夕刊フジと「シニアライフよろず相談室」共同で (1/2ページ)

 元号が変わる今年、夕刊フジと一般社団法人シニアライフよろず相談室(東京都新宿区)は「シニアビジネスサポート元年プロジェクト」と銘打ち、シニアの顧客を抱える企業を支援するサービスを展開します。その第1弾として2月27日(水)午後3時から、東京・大手町の産経新聞社会議室(千代田区大手町1-7-2)で「シニアビジネスサポート元年説明会」を開催します。

 顧客の高齢化に伴い、シニア向けに新たなサービスの必要性を感じる企業が増えています。なかには、シニア顧客のニーズを積極的に掘り起こし、新規ビジネスの開発につなげようという企業も現れています。しかし、経験や経営資源の不足などから十分な成果を上げられていないケースも多くみられます。そうした企業に対し、夕刊フジとシニアライフよろず相談室はこれまで蓄積してきた知見やノウハウ、人材を提供していきます。

 夕刊フジはシニアの抱える問題や悩みに関するさまざまな記事を連載しており、豊富なコンテンツを所有しています。また、シニアライフよろず相談室は、弁護士、税理士、司法書士などの専門家のほか、不動産会社、生命保険会社など各種サービス提供企業とのネットワークを生かし、現在、百貨店などでシニア向けの各種セミナーや個別無料相談会、イベントなどを開催しています。両者の力を結集し、企業のシニアビジネス開拓をサポートしていきます。