記事詳細

【艇王・植木通彦 不死鳥伝説】アンバサダー就任(3) 「夕刊フジ読んでますよ」声をかけていただくことが増えました (1/2ページ)

 ボートレース界のレジェンド“不死鳥”が、ボートレース界のイメージアップのためにアンバサダーに就任して1年以上になる。植木アンバサダーの地道な活動によって“ボートレースの顔”として定着してきたようだ。

 最近では、ボートレース場内のイベント出演、また一般のテレビ出演での解説やボートレース専門チャンネルの司会などのネット番組出演、そして、この夕刊フジの連載などの活動について、「楽しみにしている」という声をかけていただけるようになりました。

 そんな言葉をかけていただけることは大変うれしく、現役レーサー時代でいえば、優勝したときの感動を思い出します。これからもアンバサダー活動を通じて、ボートレースとファンの皆さんとの懸け橋となる役割を、しっかり務めたいと思います。

 約1年間、多くの皆さんにご愛読いただきました『不死鳥伝説』は、今回最後に、このシリーズを完結することになりました。愛読していただいた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 連載が開始されてしばらくすると、「夕刊フジ読んでますよ」「楽しみにしています」などなどと、各地でお声をかけていただくことが増えました。また、最近電車に乗る機会も多くなり、たまたまとなりに乗車された方が、夕刊フジの私のコラムを読んでいる姿を見ることもありました。そのとき、“ありがとうございます”って言えば、よかったかも(笑)と、思います。

関連ニュース