記事詳細

【艇王・植木通彦 不死鳥伝説】アンバサダー就任(3) 「夕刊フジ読んでますよ」声をかけていただくことが増えました (2/2ページ)

 またボートレース業界で働かれている方からも、同様のお声をかけていただけるようになりました。いろんな意味で、この連載を通して、私自身も成長させていただきました。

 そして、お知らせです! 皆さんにたくさんご愛読いただいたおかげで、なんと引き続き連載が決定しました。

 タイトルは『艇王 植木通彦 「ボートレース人国記」 全国24場巡り』です。10月2日からのスタートです。

 ボートレース桐生(群馬)から順にボートレース大村(長崎)まで、レース場のご紹介を通してさまざまなレースやレーサーとの思い出などをお伝えしていきます。

 引き続き皆さまには、夕刊フジでの私の連載をご愛読いただけたらうれしく思います。

 □次週から『艇王植木通彦「ボートレース人国記」全国24場巡り』スタート

 ■植木通彦(うえき・みちひこ) 1968年4月26日福岡県生まれ。福岡県立博多青松高校卒。86年11月デビュー。2007年7月の引退までSG優勝10回を含む74回の優勝、公営競技初の年間獲得賞金2億円を達成したボートレース界のレジェンド。昨年5月、初代ボートレースアンバサダーに就任。テレビ『BOAT RACEライブ』他、ラジオ『くにまるジャパン極』(文化放送)他、ネット放送、イベント、講演会で活躍中。『植木通彦オフィシャルブログ』でも発信。

 

関連ニュース