記事詳細

【PNN】正統路線とは真逆のゲーム性! 「サンセイAタイプパチンコ」 巨大な「ヘソ」に入れまくれ!! 「P牙狼コレクション」

★「P牙狼コレクション」(サンセイR&D)

 牙狼シリーズに早くも最新作がお目見えする。「P牙狼コレクション」(サンセイR&D)は爆発力がウリの同シリーズとは真逆の穏やかなゲーム性が特徴だ。「サンセイAタイプパチンコ」として、パチスロのAタイプのように純粋に大当たりを積み重ねることでの出玉増加を目指す。ヘソが大きく、1回転の消化スピードも速いため、通常時からガンガン回せる点も新たな試みだ。設置開始は11月5日(火)から。

 アナ 牙狼シリーズの最新作「P牙狼コレクション」が登場します。

 解説委員 7月に「P牙狼冴島鋼牙」がデビューしたばかりだが、この「牙狼コレ」はシリーズの正統路線からは外れた挑戦的なマシンなんだ。

 アナ 「サンセイAタイプパチンコ」とのことですが。

 解説委員 「Aタイプ」とはパチスロのジャンルの1つで、ボーナスのみで構成されているタイプを指す。ATは付いていなくて、「当たればボーナス」というタイプだな。

 アナ 「ジャグラー」みたいなタイプですね。

 解説委員 そう、「牙狼コレ」は簡単に言えばジャグラーのようなパチンコってことだ。設定が付いているところもパチスロと同じ。たくさん当たっている台ほど高設定の可能性が高いということになる。

 アナ 単純に大当たり回数の多い台が狙い目になるわけですね。

 ◆通常の1・5倍!

 解説委員 本機種はもうひとつ、「ヘソが大きい」という特徴がある。ヘソ、つまりスタートチャッカーの幅が、なんと通常の機種の1・5倍の広さ。実際に台の前に座ると、猛烈な違和感がある。「なんだこの大きさは?」って(笑)。

 アナ ヘソが大きいってことは当然、玉はたくさん入りますよね。

 解説委員 しかも消化スピードも速いから、ガンガン回る。メーカーによると1時間あたり約600回転。これは一般的なパチンコ機の2~3倍で、驚異的な数字だ。

 アナ 多く回せるから、大当たりも多くなる。大当たりをたくさん集めるから「牙狼コレクション」ってことですか。

 解説委員 違う(笑)。過去にヒットした3機種の演出を選べることが機種名の由来だな。しかも過去機のRUSH中の演出が本機種では通常時の演出になっている。

 アナ スペックも演出も変わっていて、ぜひ打ってみたい機種ですね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 非公表ながら、確変も搭載されている。ただし、確変割合が低めなこと、確変中の確率が大きくアップしているわけではないこと、確変でも潜伏することから、神経質に考える必要はない。確変は50回転までなので、どうしても気になる人は大当たり終了後に50回転回してからやめればOKだ。確変でも潜伏し、時短もないため、「電サポ」はない。