記事詳細

【お笑いリレーコラム 嶋佐和也】当たりもなく店を出る…いろいろくれたし、まあいいか!

 芸人は空き時間が多い仕事である。最初の仕事が終わって次の仕事が2、3時間後みたいな事がザラにある。10年この東京に住んでみてわかったのは、何でもあると思っていたこの街も、そんな時にやれる事は映画を観るかパチンコに行くしかないという事である。

 その日僕は六本木で用事があり、次の予定が1時間半後にまた六本木だった。「パチンコへ行こう」。瞬時にそう思った。六本木のパチンコ店へ。平日の昼でお客さんはガラガラ。

 何を打とうかウロウロしているとまだ台に座ってもいないのに店員のお姉さんがなぜかティッシュ箱を3つくれた。席に着くと今度はすかさずヤクルトをくれた。なんてサービスだ。僕は1パチのアクエリオンを打った。1時間後、1回の当たりもなく店を出た。まあいい。いろいろくれたし。その後仕事を終え家に着き僕は気付いた。

 「ティッシュ箱持って帰るの忘れた!」

 ■嶋佐和也 1986年5月14日生まれ。出身は山梨県。趣味はパチンコ、ロックライブ鑑賞、プロレス・格闘技観戦など。2010年1月に「ニューヨーク」としてコンビ結成。ヨシモト∞ホールを中心にルミネtheよしもとなど多くの劇場に出演している。

関連ニュース