記事詳細

【PNN】甘デジならぬ爆発力はイチ推! 「STチャレンジ」でSURPRISEコンサート全12曲を堪能 「ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘 Light Version」

★「ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘 Light Version」(京楽)

 あの興奮を今度は甘デジで!「ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘 Light Version」(京楽)は、約1年前にホールに登場したミドルスペック機「ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘」の甘デジバージョンだ。ミドル機同様に小当たりRUSHを搭載しているのが特徴で、甘デジでありながら遊びやすさだけでなく、一撃性を兼ね備えたスペックといえる。全国導入は18日(月)から。名古屋の直営店では本日8日から設置開始。

 アナ 「ぱちんこ AKB48-3 誇りの丘」が出てから1年、ようやく甘デジが出ましたね。

 解説委員 甘デジファンには朗報だな。私ももう甘デジは出ないんじゃないかと悲しんでいたよ。

 アナ ミドル機と同じ小当たりRUSH搭載というのがいいですよね。

 解説委員 小当たりRUSHには夢があるからな。大当たりを引かないほど、すなわちハマればハマるほど出玉が増え続けるというゲーム性は、ヒキ弱だと思ってる人にはピッタリだろう。

 アナ ヒキが弱い人はそもそも小当たりRUSHを引けないのでは…。

 解説委員 小当たりRUSH「ブーストアタッカー極(きわみ)モード」突入のためにはまず大当たりを引く。で、時短か確変の電サポモードに入るから、そこで18%の大当たりを引けば同モード突入だ。

 アナ 結構大変そうですけど…。

 解説委員 そうでもないんだが、まあ仮に突入まで多少苦戦したとしても大丈夫だ。同モードに入れば平均で約1000個の出玉が期待できる上に、モード中の大当たりは50%で出玉約1050個獲得、さらにモード継続だ。この甘デジらしからぬ爆発力こそが最大の魅力だろうな。

 アナ AKB48の台ですし、特に甘デジなら穏やかなのかと思ってましたけど、尖ったスペックなんですね。

 解説委員 もちろんAKB48的な要素も抜かりはない。もともとミドルスペック機のコンセプトが「1台まるごとコンサート」で、AKB48の魅力が詰まりまくった台で、本機種でもその演出を踏襲しているから、通常時から最高級のエンタメを体験できる。加えて、この甘デジでは初当たり後の「STチャレンジ」でSURPRISEコンサート全12曲を堪能できるゲーム性になったんだ。

 アナ それだけでAKB48ファンにはたまりませんね。

 解説委員 実はもう一つ、今この台を打つべき理由がある。来月には「ぱちんこ AKB48」シリーズのメーンスペックの最新作がスタンバイしているからだ。

 アナ それも楽しみですね。まずはこの甘デジでまたAKBワールドに浸って…新作に備える、と。あと本日から名古屋の京楽直営店3店舗で一足早く打てますので、近くの方は行ってみてもいいかもしれません。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 小当たりRUSH「ブーストアタッカー極モード」中の大当たり以外はすべて4ラウンド。同モードに入れることが勝利のための絶対条件だが、通常時からの大当たりでも3%で同モード直行があること、確変はループタイプなので同モード突入のチャンスが何度もあること、時短30回転での引き戻しも珍しくないこと、などから同モード突入への難易度はさほど高くない。同モード終了時はアタッカーがショート開放となるため出玉は非常に少なくなる。