記事詳細

【山口みのり みのりぽーと】松戸ナイター「夕刊フジ杯」2日目5R “特別昇班へ向けて”佐藤礼文選手の完全優勝に期待

 「みのりぽーと」新年最初は松戸競輪「夕刊フジ杯」2日目に登場です。注目選手は、今回、特別昇班をかけてのレースになる佐藤礼文選手(茨城115期)です。

 ここまでの連勝はいかがですかと聞くと「自分では特に意識をしておらず、なるようにしかならないです。緊張するけどそれはどのレースでも一緒。予選も決勝も変わりなく緊張します」という答え。

 でも決めたいのでは?と突っ込んで聞いてみました。

 「そうですね、連勝したので、どうせなら完全優勝したいです。次のチャンスはないかもしれないですからね」

 これは期待がかかります!

 ご自身のレースについては「自分はアメフトから転向したので、茨城の同期と違って先行ではなくまくりばかり。でも、最近はお客さまが自分を1着で買ってくれているから勝つことを意識して走っています」ということです。

 検車場では115期116期の同期生が集まって仲良く話している場面も。古賀勝大選手(和歌山115期)は前回の決勝でも対戦した相手。お互いに意識しあっているようです。

 松戸バンクについては「3・3は好きだし、寒さも平気です」と好感触。また、佐藤選手の持ち味はまくり以外にも、いざとなったら自在戦法もあるということ。アメフト出身のフィジカル面やバランス感覚が生かされているそう。

 「まだ下手ですが、気持ちでは負けないように頑張りたい」

 2日目は5レースに登場。8連勝目に期待です!(フリーアナウンサー)

 ■山口みのり(やまぐち・みのり) 1986年9月28日生まれ。三重県出身。ナレーター、MC、キャスター、声優などをマルチにこなす。2012年から松戸競輪を中心に、「SPEEDチャンネル」でMCやリポーターなどを担当。また11年に「世界遺産検定1級」を取得、世界遺産アカデミー認定講師という一面もある。