記事詳細

【PNN】いっぺん打ってみる? 通常時からの大当たり後は“絶対確変”、超速消化の確変は爽快感抜群! 「P地獄少女四」(藤商事)

 人気シリーズ第4弾「P地獄少女四」(藤商事)は「絶確」が特徴だ。「絶確」とは「絶対確変」の略で、通常時からの大当たり後は絶対に10ラウンド確変、83回転の確変「極ゾーン」と時短中の大当たりも絶対に10ラウンド確変、というものだ。確変中は超速で消化されるため爽快感抜群。プレーヤー側に飛び出してくる「業快ボタン」と「上蝶ギミック」にも注目だ。17日(月)から設置開始。

 アナ シリーズ4作目の「P地獄少女四」は画期的なスペックを搭載しているようですね。

 解説委員 「絶確」と名付けられたスペックで、簡単に言うと初当たり、つまり通常時からの大当たりは必ず10ラウンド確変になる、というものだ。

 アナ 最近、初当たりは少出玉という機種が多いですが、その逆の発想ですね。

 解説委員 確変が2種類ある、というところも通常の機種とは違うポイントだ。初回の確変は「地獄少女モード」で、ここでの確変継続率は50%だ。確変大当たりなら「極ゾーン」へ、通常大当たりなら時短の「チャンスタイム」へ、それぞれ移行する。

 アナ 「極ゾーン」がもう1つの確変ですね。

 解説委員 そう、いわば上位の確変で、これは83回転限定だ。極ゾーン中の大当たりは必ず10ラウンド確変で大当たり後は再び極ゾーンになるから、ここでループができれば一気に大量出玉を獲得できる、という仕組みだ。

 アナ 極ゾーンの83回転で当たらないとどうなるんですか。

 解説委員 その場合は「地獄少女モード」へ移行する。これは先ほど説明したように通常の確変だから、ここでまた確変大当たりを引ければ極モードへ、というわけだ。

 アナ ちょっと複雑ですね。

 解説委員 今までにないゲーム性ではあるな。でも理解していなくても損をしたり面白くなくなったりするわけではないから、特に構える必要もない。確変中は消化スピードがめちゃくちゃ速いから、連チャン中の爽快感も抜群だ。

 アナ 飛び出すギミックも見どころです。

 解説委員 今まで上方向に飛び出すボタンはあったが、プレーヤーに向かって飛び出してくるボタンはなかった。この機種ではボタンも台枠上部の蝶ギミックも打ち手に向かって飛び出してくるのが面白い。もちろん作動すれば激アツだ。

 アナ 地獄少女シリーズといえば楽曲もクセになりますよね。

 解説委員 本当にいい歌が多くて、今作でも新曲が投入されている。それを聞くためにも打つ価値はあるだろうな。

 アナ 爆発力もあって演出もいいとなると非の打ち所がありませんね。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴

 初回大当たりは必ず10ラウンド確変なのでまとまった出玉が得られる上に、最低でも次回の大当たり+時短50回転は保証される。通常の確変中は50%の確変大当たりを引けるか、上位の「極ゾーン」中は83回転以内に大当たりを引けるか、を楽しむスペックだ。初当たりでの出玉が安定しているにもかかわらず、連チャン時の期待出玉も多い。