記事詳細

【真打 立川志らべ 口先先行一車】似てる? 似てない? 山崎賢人だと言い張ってみようかな?

 13日は東京・港区にある立派なホテルで「2019年優秀選手表彰式」が行われまして、私も出席してまいりました。

 ご存じの通り、最優秀選手賞には佐藤慎太郎、ガールズ最優秀選手賞には児玉碧衣が選ばれ、他にも優秀選手賞、特別敢闘選手賞などが表彰されました。

 表彰式の後は祝賀会という流れなのですが、職業柄、スーツを着た人が大勢いるところはあまりなじみがないので、やたらキョロキョロしてしまいますね。近ごろ、若いグラビアアイドルの区別がつかなくなってきつつあるんですが、おじさんの顔だってわかりにくい!

 そして、私は競輪関係者が大勢いるところに行くと、よく「山崎賢人(長崎・111期)か?」と言われます。この日もTwitterにて、競輪専門紙「アオケイ」の編集長さんに「会社の後輩が志らべさんを見て『山崎賢人だ』と言うので面倒だから『そうだよ』と言っておきました」とツイートいただきました。

 今度、山崎賢人だと言い張って前検日に競輪場行ってみようかな?

 私の実家から一番近い競輪場、伊東競輪場でナイターの初日A級特選(10R)は、逃げ実績が多い中野のラインが混成で、堀内の主導権取りが有力でしょう。そうなるとA級降格後、安定している磯田が絶好ですよ。〔1〕⇔〔9〕-〔5〕〔2〕。中野の逃げもちょっとだけ気にして須藤が追い込む〔1〕⇔〔3〕-〔9〕〔7〕〔5〕も。

 実は来週21日午後7時から、地元伊豆の国市アクシスかつらぎ大ホールで「立川志らく・志らべ親子会」をやるんですよ。言っておきますが、師匠・志らくとは血縁関係ないですからね。(隠し子の可能性、あるか?)なんとゲストにはナイツ! 漫才やっていただきます。

 こんなスペシャルな会なのに残席があるそうなので、車券当たっても当たらなくても来てくださ~い!

 ■立川志らべ(たてかわ・しらべ) 1975年9月3日生まれ。静岡県伊豆の国市出身。落語家。2000年に立川志らくに入門。07年に二ツ目昇進。18年10月に真打昇進。趣味は音楽鑑賞、サッカー観戦。競輪の造詣が深く、好きな選手は村上義弘(京都73期)。夕刊フジ競輪面にコラム『真打 志らべの口先先行一車』を連載中。