記事詳細

【真打 立川志らべ 口先先行一車】ラッキー男の静岡競輪初ナイター予想 11R〔9〕⇔〔6〕-〔1〕〔4〕〔3〕を厚めに買うぞ

 日曜日まで自転車のトラック競技世界選手権がドイツで行われていました。脇本雄太が見事な銀メダル! チームスプリントは残念でしたが、ケイリンとスプリントはオリンピックの出場枠を確保しているので、あとは誰が選ばれるか? でしょう。

 実は私、東京オリンピックの自転車トラック競技、見に行くんですよ。申し込むとき、「自転車競技なんてそんなに人気ないだろ?」と軽く思っていました。(すんません!)

 全日程を一番いいA席で見るとお金がかかるので、B席、一番安いC席とランダムに申し込んでおりました。ま、財布に優しい申し込み方です。

 そして、当選! 7日間のうち、1日だけ…。オッズを見ないで車券を買ったら1番人気だった、って感じです。

 オリンピックのトラック競技は伊豆のベロドロームで行われるのです。1日だけわざわざ出かけるというのも、ちょっとぉ…。

 当たったチケット代、4000円。しょぼ! 交通費のほうが何倍もかかるぞ。

 でも脇本雄太の走りを見習って、ポジティブに考えよ。

 よくよく考えると、当選したのが初日と最終日とか、中3日空いて、とかよりはさっぱりしていていい、かな。

 先日、JKAの人に聞いたら、「1日当たっただけでもすごいですよ!」と驚かれたのです。

 あれ? もしかして、本当は私、ラッキー男なのか? そうだ、新型コロナウイルスのせいで落語の仕事がなくなってもこうして競輪の原稿を書ける幸せ!

 そんな奴が静岡競輪場での初ナイター、初日S級特選(11R)を予想したらきっと当たるぞ。戦績上位の松本は単騎で厳しい。4車並んだ中部近畿が優位。稲毛のペース駆けから山本が抜け出します。〔9〕⇔〔1〕は買いつつも、3番手・近藤までの〔9〕⇔〔6〕-〔1〕〔4〕〔3〕を厚めに買う。

 ポジティブに、寿司屋予約しとこ!

■立川志らべ(たてかわ・しらべ) 1975年9月3日生まれ。静岡県伊豆の国市出身。落語家。2000年に立川志らくに入門。07年に二ツ目昇進。18年10月に真打昇進。趣味は音楽鑑賞、サッカー観戦。競輪の造詣が深く、好きな選手は村上義弘(京都73期)。本紙競輪面にコラム『真打 志らべの口先先行一車』を連載中。