記事詳細

トップ勢の熱戦必死! GIII『瀬戸の王子杯争奪戦』玉野競輪場で5日から8日まで開催

 玉野競輪場(岡山県玉野市)で5日から8日まで開催される、GIII『瀬戸の王子杯争奪戦』PRのため、玉野市産業振興部競輪事業課の大月俊治主幹ら関係者が2日、大阪市浪速区の編集局を訪れた。

 S級S班からは、昨年のグランプリ覇者・佐藤慎太郎、2月の全日本選抜を制して勢いに乗る清水裕友、競走得点トップの郡司浩平が出場。静岡記念を4連勝で優勝した浅井康太、地元期待の若手レーサー取鳥雄吾らと熱戦を繰り広げる。

 大月さんは「最終日には115期によるルーキーチャンピオンレースも行われますので、電話投票とインターネット投票で盛り上げていきたいと思います」と話した。

 開催を記念して、同大会のオリジナルクオカードを10人に抽選でプレゼント。希望者ははがきに、〒住所、氏名、年齢、電話番号、紙面の感想を明記の上、〒100-8160 夕刊フジ広告部「玉野競輪プレゼントZ」係まで。6日の消印まで有効。当選者の発表は発送をもってかえます。

 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、車券発売はネット・電話投票でのみ実施される(本場、場外での発売無し)。ネット投票は条件が整えば即日の会員登録、購入が可能。