記事詳細

【諏訪まゆ 発走だよ全員集合!】桜の街・松戸 ナイター2日目10R田中選手変幻自在な走り

 今年はすでに各地で桜が開花し始めていますね! 実は、松戸は桜を楽しめるスポットが多くある桜の街なのです。お越しの際は是非、桜の花もお楽しみください。

 そして、松戸競輪場のレースも引き続き、インターネットや番組でお楽しみください。

 初日のS級特選は取鳥雄吾選手が、先行態勢に入った堀内俊介選手を最終ホームでとらえて主導権を握ると、マークしていた小倉竜二選手と後続を7車身も離して快勝! 圧巻の先行で力強さを見せつけました。

 昨年10月に当地で開催された滝澤正光杯でも決勝3着。バンクとの相性の良さも感じさせます。逃げてもまくっても強い! 準決勝(9R)も期待です。

 そして逃げてまくってと言えば、地元の田中晴基選手も忘れてはいけません! 前開催の松山GIIIでは初日、2日目と打鐘から先行し、積極的に主導権を握るレースを見せていました。

 元来は自在な立ち回りが得意な田中選手ですが、そのスタイルにこだわりすぎてしまったということで、自転車の乗り方などを改めて考え、試行錯誤の結果、自力が以前よりも出せるようになったのだそう。自力で戦える自信がついてきたことで、自在な動きにもより磨きがかかり、レースの流れの中で戦い方も変化します。

 田中選手のレースの魅力は、ゴチャついた中をスルリスルリと抜け出して、短い距離からでも俊敏に踏み込めるところです。さて、準決勝(10R)はいったいどんな作戦で攻めてくるのでしょう! 是非みなさま、ご注目ください!

(フリーアナウンサー)

■諏訪まゆ(すわ・まゆ)3月26日生まれ。神奈川県出身。フリーアナウンサー。競輪中継「SPEEDチャンネル」で番組司会・レポーターとして活躍中。他にも各種イベント、式典、選挙遊説、セミナー、レース実況などジャンルを問わず司会業、講師など務める。