記事詳細

【古林教授の本日もまくり不発(泣)】鬼にもすがる車券地獄 別府ナイター2日目6R 太田のまくり捨てがたく〔3〕⇔〔5〕-〔6〕〔7〕

 別府ナイター2日目です。別府観光といえば、なんといっても「地獄めぐり」です。別府地獄組合(地獄にも組合があるんですね)のウエブサイトによると、地獄には、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、鬼山地獄、かまど地獄があるとのことですが、別府には、国内はもとより、世界各地から訪れる観光客の知らないもう一つの地獄があります。

 名付けて車券地獄。ちなみにこの地獄は地獄組合には非加盟です。

 別府ナイター初日から小生は別府の車券地獄をさまよう亡者になり果てております。「裏目」だの「抜け目」だのという悪鬼が小生をさいなんでおります。

 一刻も早くこの地獄から脱出せねばなりません。まずは、ご利益ありげな女神を拝むことにいたしましょう。

 2日目6Rは中嶋の巻き返しに期待しますが、初日の太田の鮮やかなまくりも捨てがたく、〔3〕⇔〔5〕-〔6〕〔7〕。

 7Rは山口の相手探しと見て、〔4〕-〔6〕〔7〕〔3〕-〔6〕〔7〕〔3〕。

 女神だけでは心許ないので、ここは鬼にもすがります。S級準決勝(12R)に登場の地元の大将・大塚の鬼脚に期待です。大塚を引っ張る山崎のヘアスタイルも角を付ければ鬼っぽい。〔5〕⇔〔1〕-〔7〕〔9〕、〔5〕⇔〔9〕-〔1〕〔2〕。

 別府競輪場は海辺に立地し、場内に温泉もあります。無観客開催でなければ、ひとっ風呂浴びて、海を渡る夜風に吹かれてナイター競輪を観戦し、さらに車券でもうけて別府湾の海の幸を堪能。こりゃもう極楽浄土ですがな。

 悪鬼コロナ退散の暁には、ぜひこの極楽浄土にお参りしたいと願うばかりです。悪鬼退散!(北海学園大学経済学部教授)

■古林英一(ふるばやし・えいいち)1958年兵庫県尼崎市出身。1982年京都大学農学部水産学科卒業。2000年4月から北海学園大学経済学部教授。農学博士。専門は環境経済学、公営競技。1999年から2011年まで中央畜産会の軽種馬生産費調査に参加。01年10月から03年9月北海道地方競馬運営委員。06年ばんえい競馬の存続運動に参加。11年12月日本ウマ科学会学会受賞。経済学者の視点でばんえい競馬、公営競技について研究。論文多数。近著に「ばんえい競馬今昔物語」(クナウマガジン、2019年)。