記事詳細

【みさおのボートレースパラダイス】大変な世の中ですが…レースを観ているだけで元気をもらえる!

 みなさんこんにちは。みさおです。無観客レースが続く中、ボートライフをいかがお過ごしですか?

 レースが開催されてるのは嬉しいけれど、早く水面際で声援を送りたいですね・・・。

自粛前に撮ったボートレース下関での一枚 自粛前に撮ったボートレース下関での一枚

 さて、前回は「ボートレースにハマったきっかけ」を書きましたが、今回はわたしの舟券の買い方についてお話しようかなと。

 ボートレース歴、2年8ヶ月。信じられないくらい負けております。

 これまでの買い方は基本インから狙う本命党。ガチガチなオッズでもくると思えば買うタイプでした。エンジンをみたり、選手の近況の調子、得意コースなどを考慮して、インから狙う。ほかには、応援してる選手を絡めた応援舟券。この買い方で1年間の的中率は約40%前後。がしかし、回収率がとーーーっても低かったんです。公営競技では75%以上の回収率があれば「楽しめた」と言えるのですが、投資額が大きいと75%を超えていても痛手なのです。

 インから広く買ってみたり、3着絞って厚く張ってみたり、2連単でガッツリ張ってみたり、自信のあるレースしか買わないとレース数を減らしてみたり・・・。

 的中率欲しさにインからどうしたらプラスになるのか、あらゆる買い方を試みたものの、最初は好調でも、結果的にはどれもめちゃ負け。そして月日が経つにつれ、毎年数字が大きくなっていることに気が付くのです。

 今年に入ってもあまりにも負けているので、思い切って穴目予想に変えてみたんです。

 「穴目のほうが勝てる」

 ずっと頭ではわかっていても、当てたい気持ちが先行していて目を背けてました(笑)。まあ、変えたというか穴目「も」狙ってみる、という感じでしょうか。インから狙うときも金額を下げました。そしたら万舟や中穴がチラホラ取れるじゃありませんか!

 シフトチェンジしたのは今年の3月。これが遅いのか早いのかはわかりません。が、確実に回収できている・・・そんな気がします。いや、また最初だけなんてこともありそうだけど(笑)。

 とまあ、こんな感じで試行錯誤しながらボート予想を楽しんでる毎日です。こんなに負けていても買い続けるのは、レースは気持ちを熱くしてくれるから! 大変な世の中ですが、レースを観ているだけで元気をもらえるんですよね。わたしも頑張ろうって。経費としてはかかりすぎですが(笑)、続けていればいつか浮く。それをモノに替えよう! そうできることを信じて、また明日からもボートレースを楽しみます♪

 それでは、今回はこの辺で! ありがとうございました!

 余談ですが。

 いまボートレース芦屋で行われているGIはタコ負け中です(笑)。

 穴目・・・狙ってみても冴えてなきゃ悲しい結末のようです・・・。トホホ。