記事詳細

【寺門夏織 エキサイティング・モード】白熱のガールズ! いわき平ナイター2日目7R 加藤恵vs高橋梨香

 いわき平ナイター初日6Rのガールズ予選1は、加藤恵選手が加藤舞選手を叩き切り、追走した高橋梨香選手のまくりを許さず自らけん制して押し切って1着。力強い走りを披露しました。

 加藤選手は「雨や風の悪天候のなかでのレースは大好き。私は身体が大きな分、他の人より有利だと思っています」とニッコリ。3月の四日市ナイターの後は開催中止が続き、今月の松戸まで2カ月以上も競走が空きました。

 「ブランクの期間は平塚でしっかり練習をしました」と出稽古の成果も出始めている様子。「いわき平はバンクが軽いイメージ。今まですべて決勝に乗っています!」とバンク相性の良さも実感しており、この後も楽しみです。

 一方の高橋梨香選手は、来月に当地で行われる『ガールズケイリンフェスティバル2020』にも出場します。予選1は加藤恵選手に完封されましたが、「決して調子は悪くありません。決勝に乗るために絶対にいい着を取らないと! 頑張ります!!」と巻き返しを誓いました。「いわきには幼稚園から小学校まで住んでいました。いわき平は初優勝できたバンクです」と思い入れの強い地で雪辱に燃えています。

 2日目7Rのガールズ予選2は加藤恵選手と再戦。「石井寛子さんが前を取って飛びつくかどうかでレースの流れが変わると思う。その辺りを見極めてレースを組み立てたい」と冷静に分析し、位置取りを含めた対応力を存分に発揮してくれそうです。

 今夜も白熱必至のガールズ対決に注目です!(フリーアナウンサー)

■寺門夏織(てらかど・かおり) 7月14日生まれ。岡山県出身。フリーアナウンサー。2001年から6年間、「SPEEDチャンネル」専属キャスターを務め、現在はフリーで活躍中。レギュラーは、いわき平・松戸・宇都宮競輪CS中継司会。これまで担当した競輪中継はGIも含め700本以上。食べることが大好きで料理講師のライセンスも持つ。楽天的な性格。趣味は海外旅行。