記事詳細

今週の園田競馬展望 イチ推しのレース

 今開催から3歳馬と古馬の混合戦がスタート。まだ世代間のレベル差がハッキリしないだけに、難解なレースが多くなりそうだ。2日の「DASH心斎橋七夕特別」(3歳以上B1、B2、距離1230メートル)は3歳馬が不在だが、スピード馬がズラリとそろった。展開ひとつで波乱の可能性も十分に考えられる一戦か。

 混戦の軸にはアイスミディを指名する。前走A1、A2で2着の馬が、今回はグンと条件に恵まれた。1230メートルは2回走って5、7着だが、条件の甘みに展開激化が加われば差し場が出てきていいだろう。アシャカドも追い込み一手で器用さに欠けるものの、3戦連続上がり3ハロン最速マークと好調が続く。経済コース回りで脚をタメられれば、マースチェルも上位食い込み可能。ハデさはないが、相手なりの走りはクレバーペガサス。先行組ではハルカゼ、シゲルジルコンの前残りを警戒しておきたい。