記事詳細

【今週の園田競馬展望 イチ推しのレース】30日「猛暑特別」器用さもあるコスモグラトナス

 30日に行われる「猛暑特別」(3歳上・B1、1400メートル)は頼れる軸馬が見当たらない混戦メンバー。そんな中で、軸にはコスモグラトナスを指名したい。ややムラ駆けでも以前にA2勝ちがあり、現級なら十分にやれていい馬だ。降級初戦の前走は外枠ということもあって後方からの追走で見せ場なく終わったが、本来は前づけできる器用さもある。今回の2番枠を生かしてロスなく立ち回れば、大きく変わってきても。

 ヴィノシティマジスは兵庫15戦で9勝。逃げという勝ちパターンを持っているのが大きい。休み明けでも主導権を握れる組み合わせとなれば、初戦からV争いに加わってくる。ハデさはないが、キクノエスペルトは確実に脚を使える好調期。ここも道中でうまくタメられれば。1700メートルから1400メートルへの短縮でベルクカッツェの巻き返し。エスポワールパレス、サツキユニヴァースは展開もつれて。