記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】平塚初日 好調!単騎・真原が突き抜ける

 コロナ感染者が全国でどんどん増え続けていますが、ついに競輪選手にも押し寄せてきましたね。3人ですか。選手は2300人もいるんですから仕方がないですよね。

 落語家は全国に900人いるといわれていますが、何といまだに感染者ゼロなんです。無精で、検査をしていないだけのような気はしますが。

 平塚ナイター初日特選9Rの予想と行きましょう。ホームバンクの真原=写真=は単騎でも侮れないです、というよりはあえての単騎でしょうね。

 前場所の川崎決勝では4番手から突き抜けてVを決めていましたから、調子の良さではピカイチです。ここでも直線で突き抜けて〔7〕-〔3〕⇔〔4〕〔6〕でどうでしょう!

 ここは〔5〕〔6〕〔7〕(コロナ)のボックスも押さえておきますか、これは当たるよりもむしろ外れた方が縁起がいい気がしませんか?(落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。