記事詳細

【寺門夏織 エキサイティング・モード】「絶対に勝てない相手はいないと思う」苦労人の新星・青野将大に注目

 今シリーズのA級注目選手は、新人・青野将大選手(神奈川・3R)です。

 自転車競技は小学校から始め、大学までずっと続けてきました。主にトラック種目の中長距離で活躍し、法政大学卒業後は1年間サラリーマンを経験。さらにその後の1年間はアマチュア生活を送ってから、日本競輪選手養成所に入所した苦労人です。

 念願のデビューから3場所連続完全優勝を決め、早くも8月にA級2班へ。

 同期117期の中では、早期卒業の寺崎浩平選手、菊池岳仁選手に続く快挙。7月デビュー組の中では一番乗りでの特別昇班となりました。

 「自分はこんなに1着を量産できるタイプだとは思っていなかったので驚きました。運が良かった。もっと強い選手はたくさん居るし、上に行くとレベルが高くなるので、しっかり気を引き締めていかないと!」と、本人はいたって冷静です。

 昇班して2場所走り、初戦の小田原ではいきなり完全優勝。A級戦でもその強さを見せ付けました。

 前場所の弥彦でも連勝で勝ち上がり、決勝戦は赤板の1コーナーから早めに主導権を握っての4着。

 「とにかく力負けしたくなくて、思い切りました。自分でもレース内容には納得しています」と、初めての着外に悔しさよりも潔さを感じました。

 「練習地の川崎には郡司浩平さんや今回一緒の内藤秀久さんなど、強い選手がいっぱい居て、とても刺激になっています。今回は初めてのFI戦。しっかり勉強します。“絶対に勝てない相手”はいないと思う! 勝つか負けるかは自分の走り方次第! 自分は流れの中から仕掛けるタイプなので、手の内を読まれないような選手になりたい!」と、とにかく頼もしさしか感じさせません。

 夜空に浮かぶ空中バンクで輝く新星・青野将大選手に注目☆

(フリーアナウンサー)

■寺門夏織(てらかど・かおり)7月14日生まれ。岡山県出身。フリーアナウンサー。2001年から6年間、「SPEEDチャンネル」専属キャスターを務め、現在はフリーで活躍中。レギュラーは、いわき平・松戸・宇都宮競輪CS中継司会。これまで担当した競輪中継はGIも含め700本以上。食べることが大好きで料理講師のライセンスも持つ。楽天的な性格。趣味は海外旅行。