記事詳細

【PNN】必殺「遊タイム」発動! 大当たりすれば120回転突入! 新時短へレッツゴー 「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」(京楽) (1/2ページ)

 今週デビューの新機種の中で、注目と期待を集めているのが「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」(京楽)だ。今までのパチンコ機とは異なる時短をいくつも搭載したマシンで、「遊タイム」は時短が1200回転、通常大当たり後は時短120回転、ST終了後も40%で時短120回転が付く。“新時短”を生かした破壊力満点のパチンコで、大量出玉をゲットしたい。

 アナ 今月からPNNが復活です。

 解説委員 どのパチンコホールも万全のコロナ対策を取っていて、客足もコロナ前と変わらないぐらいに戻ってきている印象だな。新機種もどんどん登場している。

 アナ 今週からは大物「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」が登場ですね。

 解説委員 コロナがなければ今春には登場していたはずの注目マシンだ。今春といえばパチンコの時短の性能が一気に変わったタイミングで、この「轟音」もその“新時短”をいくつも取り入れているのが特徴だ。

 アナ 1つは通常時に一定回転数当たらないと時短に入る「遊タイム」ですね。

 解説委員 「遊タイム」搭載機種はすでにいくつも登場しているが、機種ごとに突入条件や恩恵が違う。「轟音」は低確率状態で950回転回すと1200回転の時短に突入する。ちなみにサイド液晶に遊タイム突入までの残り回転数が表示されているから、覚える必要もないし、空き台を見ても、あとどれぐらい回せば遊タイムに入るのかも一目瞭然だ。