記事詳細

【PNN】必殺「遊タイム」発動! 大当たりすれば120回転突入! 新時短へレッツゴー 「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」(京楽) (2/2ページ)

 アナ 遊タイムまで近い台を狙い打ちするのが遊タイム搭載機種の鉄則ですよね。

 解説委員 鉄則とまでは言わないが、楽しみ方の1つではあるな。特に「轟音」では右打ち中の大当たりがすべてSTに入るから、遊タイムも狙う価値はある。遊タイムに入ればほぼ大当たりするし、すなわちSTに入るってことだからな。

 アナ これまで長く「時短=最大100回転」でしたから、大当たり後の時短が120回転というのも新鮮です。時短回数が増えれば大当たり引き戻しのチャンスも増えるわけで、単純にうれしいことですし(笑)。

 解説委員 業界やメディアは新機能や新時短がどうの、と言いたがるが、プレーヤーにとって重要なのは「出るか、出ないか」。その点、「轟音」は右打ち中大当たりの80%が払い出し1500個の大当たり。何よりもこの爆発力の高さが、人気を集めると思うね。

 アナ 一撃大量出玉を体験したいものですね。以上、PNNでした。

 ■初当たり時のST突入率は50%だが、通常大当たりだった場合でも120回転の時短で大当たりを引き戻せる確率が約32%あり、トータルでのST突入率は約67%となる。ST120回転終了後に40%の割合で時短120回転が付くのも大きな特徴だ。