記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】別府2日目 東矢がひとまくり!

 イベントの人数規制が、これまでは会場の収容人数の50%だったのが100%以内に緩和されるようです。

 今は人数制限してますが落語会によってはお客さんが収容人数の50%にも満たないぐらい少ないことが多々あるので、人数制限してますと言うのが逆に恥ずかしくなることがあるんですね。

 先日、立川流一門会で「コロナの影響でお客さんが減っています」と言っていた落語家がいますが、いやいや立川流一門会はコロナ前でもお客さんより演者の方が多いことがあるくらい少なかっただろうと心のなかで思ってしまいました。

 まぁ本当かどうかは、ぜひ落語会に来て、確認してください。

 別府ナイター2日目S級準決勝7Rは激戦必至という感じですが、東矢から狙います! 福岡と徳島ラインがもつれたところを東矢がひとまくり〔3〕-〔6〕⇔〔1〕〔2〕で勝負します!(落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。