記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】久留米2日目 ホームバンクの吉本から狙います!

 久留米ナイター初日S級特選は見事に宮本が逃げ切りましたね。鈴木は飛び付きを狙っていたんでしょう、ペースが緩んだところをタイミング良くカマした宮本が強かった。鈴木はそれでも3着には入ってましたね。

 宮本は「まだ(調子が)あんまり良くない」とインタビューでは言ってますが、復調気配ですかね。宮本に関しては復調気配か、復調気配かとずっと言われている気がしないでもないですが、今度こそ本当でしょうか。

 2日目S級準決勝はどのレースも堅く収まりそうではありますが、11Rでいきましょう。人気を背負う宮本ではなくホームバンクの吉本から狙います! 前を任された瀬戸が先行し、自力ある吉本が番手まくりを決める〔2〕⇔〔7〕-〔1〕〔3〕で勝負!

 宮本の調子が良くないという言葉を信じて!

(落語立川流二ツ目)

■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。