記事詳細

【今週の園田競馬展望 イチ推しのレース】18日「立冬特別」最速の末脚コウエイアンカ

 18日の「立冬特別」(A1、距離1400メートル)は上位陣の実力伯仲メンバーになったが、軸にはコウエイアンカを指名したい。

 兵庫に移籍後の5戦で1勝のみだが、馬券圏内から外れたことはない。前走も出遅れながら上がり3ハロン最速の末脚で首差の2着まで突っ込んできていた。スタートに課題は残るが、序盤のロスを少なくできれば、直線一気の突き抜けまであっていいだろう。

 休み明け2戦は自分の競馬ができなかったナチュラリーだが、ここは単騎の逃げが見込める組み合わせ。展開的に大きく見直したい1頭だ。控えても戦えるようになったヒダルマも折り合いひとつで上位争いに。追い込み一手でも末脚の破壊力はイルティモーネ。前のペースが上がれば、この馬にもチャンスが出てくる。気性的な難しさはあるものの、ゲキリンも力は間に合う。上昇テツがオープン相手にどこまでやれるか。