記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】松山最終日 久米康平と久米良の久米コンビが軸!

 ともに「与太郎よそう」を書いている、らく人兄さんは車券の収支がトントンだそうです。

 ボクは競輪場でそれを聞き「良いですね」と言ったこの事実。勘の鋭い人はお気づきでしょう、栄豊満という男は負けが込んでいると。

 「栄えて豊かで満ちているなんて大仰な名前で、少し体も豊満なのに、懐の方はお痩せになっているのね」なんて声が聞こえてきそうな、そうでないような…。

 このコラムのコンセプトが穴を狙うというモノでも、この事実は中々にマズい! なので、松山ナイター最終日S級決勝12Rで一発当てて取り返しますよ。

 久米康と久米良の久米コンビが軸です。久米康がまくり、久米良が好援護してワンツーの〔3〕⇔〔7〕-〔1〕〔2〕です。大勝ちしている人の尻馬に乗りたいもんですよ。

 馬といえば、三遊亭栄豊満はこの度「競馬エイト電子版」のキャンペーンキャラクターに就任させていただきました。夕刊フジ並びに競馬エイト電子版のご愛顧をどうぞお願い致します。以上、宣伝でした!!

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。