記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】小倉初日 松本は強敵だが宮本から狙う!

 松戸競輪は警備員のコロナ感染のため無観客の予定が開催中止になりましたね。安全を考慮すれば中止が一番ですから。

 その他にも中止と決まったもの、それは落語立川流の新年会です。

 この状況ですから新年会が無くなるのは仕方ありませんが、一番かわいそうなのは前座さんなんですよ。

 前座は真打ち、二ツ目からお年玉をもらえますから、ここがある意味一年で一番の稼ぎ時。

 会えなければもらえません。

 新年会があれば強制的に会わなければなりませんが、中止となれば会う可能性が激減するんです。まぁ、1月の間にどこかで出くわせば、お年玉をあげないといけませんが…。

 ですから新年会がなくなって真打ち、二ツ目は有り難いと思う人もいるかもしれないので、中止も悪いことばかりじゃないですね。

 小倉ナイター初日S級特選12R、松本は強敵ですが宮本から狙いたいと思います。復調してきた宮本が松本の仕掛けに合わせて突っ張って逃げ切る〔5〕⇔〔7〕-〔1〕〔2〕でいきます!

 落語家も1月は前座さんに会わないように逃げ切れるかどうか!?(落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。