記事詳細

【山口みのり みのりぽーと】調子上向き地元・山本紳貴選手に注目

 松戸ナイター初日を迎えました。今シリーズは近況好調な選手たちがあっせんされ『みのりぽーと』で誰を取り上げようか迷いましたが、初日はS級予選11Rに注目します!

 地元・山本紳貴選手(千葉・107期)は「誰が見ても調子が上向きです」と話してくれたように、直近では4勝をあげています。

 その要因は和田健太郎選手の自転車を借りたことと教えてくれました。

 「自分は全く自転車のセッティングや良しあしがわからないんです。成績の悪さを見かねた和田さんが、これ乗ってみろ、と自分の自転車を貸してくれました。本当に自転車で変わるのかなと半信半疑だったけど、3場所前のいわき平では久々に1着がとれ、そこからも伸びているから誰が見ても自転車のおかげです」と振り返ってくれました。

 戦法も位置取りを最近は重視しているようで「前までは併走が苦手で位置取りも下手だったけど、この自転車だとすんなり中団が取れる。不思議ですけどね」と手応えも感じているようです。

 初日は対戦相手に鈴木庸之選手(新潟・92期)がいます。鈴木選手も先月の競輪祭で初のGI決勝を走り復調の1年だったそう。

 「初のGI決勝は面白かったです。緊張はせず走れました。昨年が何もできない年だったから今年は記念も優勝できたし、運が良かったですね。松戸は実は相性が悪いので、今回は3日間しっかり走り切ることを目標にします」

 好調メンバーがそろった初日11R。どんな結果になるでしょうか。お楽しみに!(フリーアナウンサー)

 ■山口みのり(やまぐち・みのり) 1986年9月28日生まれ。三重県出身。ナレーター、MC、キャスター、声優などをマルチにこなす。2012年から松戸競輪を中心に、「SPEEDチャンネル」でMCやリポーターなどを担当。また11年に「世界遺産検定1級」を取得、世界遺産アカデミー認定講師という一面もある。