記事詳細

【山口みのり みのりぽーと】「今回は優勝を取りにきました」V宣言の鈴木裕選手に注目

 こんばんは、山口みのりです。松戸ナイター初日の『みのりぽーと』で注目したレースは鈴木庸之選手が後続を大きく引き離しての1着! すごく強かったですね。松戸との相性の悪さも気にならない程でした。

 山本紳貴選手(7R)にはきょうこそ頑張ってほしいです!

 2日目も地元選手にロックオン! メインの12R準決勝を走る鈴木裕選手です。

 今年を振り返っていただくと「本当に良い1年でした。いろんな景色を見られたし、競走得点も今がデビューして一番高い。今年は優勝を4回したけど、それも初めてのことです」と、充実ぶりがうかがえます。

 好調の要因については「去年まで良くなったと思ったら調子を崩す時期が来たり、成績が安定しませんでした。でも、練習量を減らして質を上げたらそれが合っていたみたい。やりすぎていたんですね(苦笑)。あとは戦法として自在なスタイルが今は合っていると思います」と話してくれました。

 先日行われた千葉記念in松戸で同県の後輩・岩本俊介選手が優勝したことに刺激を受け、「悔しいです。いや冗談です(笑)。本音は岩本が勝ってくれて良かった。和田健太郎さんもグランプリに出場だし、自分も続きたいですね」と気合も十分。「いつもはこんなことは言わないですが、今回は優勝を取りにきました」とV宣言まで飛び出しました。

 12Rでは、師匠の名を冠した吉井秀仁杯でいつも以上に気合が入っている武井大介選手を後ろにつけ、前を望月一成選手に任せて決勝進出を目指します。ご注目ください!

(フリーアナウンサー)

■山口みのり(やまぐち・みのり)1986年9月28日生まれ。三重県出身。ナレーター、MC、キャスター、声優などをマルチにこなす。2012年から松戸競輪を中心に、「SPEEDチャンネル」でMCやリポーターなどを担当。また11年に「世界遺産検定1級」を取得、世界遺産アカデミー認定講師という一面もある。