記事詳細

【赤澤佳美 ほっこりHOT!!ひと息】印象的だった今年の目標一文字は“上”

 明けましておめでとうございます。2021年丑年は、我慢する中にも堅実に着々と物事を進め成長し続けることができる年なんですって。一歩ずつ一歩ずつ、皆さまにとってギュウっと実りある一年になりますように。丑だけにねっ…(笑)。

 先日、仕事始めとなる開催で、今年の目標を一文字で表現してもらうことがありました。

 「欲」「輝」「勝」「車」「家」「◎」など表現はさまざまで鼓舞する表情やトークはとても個性豊かでした。

 そのなかでも、印象的だったのは、松本貴治選手(愛媛・111期)の「上」という一筆。

 「上ハラミです!」には笑わせてもらいましたが、本音は成績アップ・競走得点アップ・賞金アップに趣味のゴルフのスコアアップ。その開催の決勝で先行逃げ切り優勝ですから、年頭から幸先良しの上げ上げです。

 さて、今月は松山競輪開設71周年記念金亀杯争覇戦(21日~24日)が行われます。テーマは「人力最速の戦いを見よ!」。人の力から生み出されるスピードこそ競輪の魅力であり、筋肉フェチの私にとっては筋肉美の祭典でもあります(笑)。

 そして、愛媛支部の選手にとっては、GIと同じくらいの格付けである地元記念。松本選手は、最低でも決勝進出と話をしてくれましたが、目標は「上」ですもの、てっぺん獲ってほしいなぁ~。

 それでは、松山ナイター2日目の注目を。

 5Rチャレンジ〔1〕-〔2〕〔3〕〔5〕-〔2〕〔3〕〔4〕〔5〕。谷元奎心(けいしん)選手(鹿児島)の8連勝に期待しています。以前、優勝インタビューをさせていただいたときに、「全集中! 薩摩の呼吸で」と答えてくれた、ユーモアもたっぷりの選手です。

 そうそう、私の一文字はここ数年変わることなく「竹」。軸をしっかり持ちつつ、しなやかでいられるといいなぁ~。

(フリーアナウンサー)

■赤澤佳美(あかざわ・よしみ)9月18日生まれ。愛媛県出身。フリーアナウンサー。岡山放送(OHK)にて、生活情報番組や県政番組などのリポーターを務めながら中国地区3県での競輪バラエティー番組をきっかけに、競輪キャスターとして始動。現在は、中四国地区をメインに広島・防府・高松・松山・高知競輪場などのCS中継司会を担当。中学・高校の体育教員免許取得しインストラクターの経験もあり、体育会系の視点から選手の素顔に迫る。趣味は各地での食めぐり。よってダイエットにも迫られる現在…(笑)。