記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】伊東初日 3番手の後藤が突き抜ける!

 緊急事態宣言が再発令されましたが、今回はまったく緊急感がないですね。午後8時までは飲食店、エンタメ等もOKという、なんと緩いんでしょう。コロナウイルスは夜行性で8時から活動するんでしょうかね。

 落語界でも寄席は前倒しで8時に終わるようになりました。競輪もそうです、京王閣ナイターは30分くらい時間を早めましたね。8時でも9時でも大差ないような気がしますが…。

 8時という時間設定についてはよくわかりませんが、とりあえず「八」という数字は縁起が良いことは確かです。末広がりで。あっ、でもコロナは広がっちゃいけませんね。今回の政策を褒めようと思ったのですが、八方塞がりでした…。

 それでは伊東ナイター初日特選12Rの予想へと参りましょうか。ここは石口が逃げそうです。番手の太田が抜け出し、さらに脚をためる3番手の後藤が突き抜ける〔6〕-〔2〕⇔〔1〕〔3〕〔5〕!

 万車券を当てて、888(パチパチパチ)と拍手喝采となれば良いんですけどね!(落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。