記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】別府最終日 うまく番手にはまれば上田に勝機到来!

 別府2日目の12R、やはり山崎は強かった。初日の鬱憤を晴らすような快走でした。

 また、山崎の番手だった大塚健の走りも良かったです。連結が外れるや否や、すかさずインに切り返し、隙間を縫うようなタテ横の走りで岡山勢の番手につき3着に入る健闘でした。

 ボクの推した久島は連結が外れた後は巻き返せずに5着敗退…。これで、もし久島が勝っていたら、この開催は『都ネクタイ杯』なので「勝って兜の緒を締めろならぬ、ネクタイを締めて予想に臨みます」と書こうと思っていたんですがそううまくはいかない。気分的には「しまった?!」って感じですな。

 さて、気持ちを切り替えて予想に行きます!

 別府ナイター最終日S級決勝12Rは上田を軸にします。

 2日間とも後続が千切れて一人逃げの山崎は決勝もそうなる可能性が大。うまく番手にはまれば勝機到来の〔5〕-〔1〕⇔〔3〕〔6〕〔7〕です。

 ちゃんと当てて、この開催を気持ちよく締めたい!

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。