記事詳細

【PNN】最新の甘デジ3機種で遊び尽くせ! 事前にゲーム性を理解しておこう 25日から全国設置開始

 週明けの25日から、注目の甘デジ3機種の全国設置が始まる。250回転ハマリで遊タイムに突入する「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO」(サミー)と「PモモキュンソードGC250A」(西陣)、確変転落タイプのドキドキが味わえる「PA花の慶次~蓮」(ニューギン)。いずれも先に出たメーンスペック機はヒットしているだけに、甘デジを楽しみにしていた人も多いだろう。事前にゲーム性を理解しておこう。

 

 アナ エウレカ、モモキュン、慶次~蓮の甘デジが一気に新台で登場します。豪華なラインアップですね。

 解説委員 どれもメーンスペック機がヒットしているから、そう感じるのかもしれない。それに3機種ともコンテンツやシリーズがパチンコファンにはおなじみだしな。

 アナ エウレカとモモキュンは遊タイム搭載で、低確率状態250回転経過で突入という条件も同じですね。

 解説委員 しかもどちらも遊タイムに入ればほぼ当たって、その後は連チャンモードに入る。強力な遊タイムだから、突入まで残りの回転数が少ない台があったらめちゃくちゃ狙い目だ。

 アナ 慶次~蓮は遊タイム非搭載で、メーンスペック機と同じ確変転落タイプです。

 解説委員 慶次シリーズの甘デジが出るのはちょうど3年ぶりで、待ち焦がれていたという人も多いだろう。甘デジの転落タイプも少ないから、それも含めてかなり人気を集めそうだ。

 アナ 3機種中、一番オススメはどれですか。

 解説委員 演出はメーンスペック機と変わらないから、どの演出を一番見たいかってところかな。エウレカなら問答無用の激アツ演出「SUMMER of LOVE」を何度でも見たい。モモキュンは通常時の演出も好きだが、やはり1種2種タイプならではの戦RUSHを存分に味わいたい。中でも保留連の「絶対無敵RUSH」は最高だ。慶次~蓮は液晶演出じゃなくて、あの激しすぎるボタンバイブを手のひらに感じたい。スタート入賞時とか変動開始時のバイブは一瞬でテンションが上がるからな。

 アナ で、結局オススメは…。

 解説委員 人それぞれだろうが、私はモモキュンかな。シリーズは全部好きだし、何より3機種の中では大当たり確率が一番甘いからヒキ弱はこれを打たないと。引けなくても遊タイムまで頑張ればいいしな。

 アナ 本当はモモキュンに出てくるキャラがみんな巨乳だから好きだってこと、知ってますけどね(笑)。以上、PNNでした。

 

 ■「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HI-EVOLUTION ZERO」(サミー)

 通常時からの大当たりの99%で時短40回転に突入し、この時短中に大当たりを引けばST100回転に突入する「時短突破型」。連チャンモードの継続率は約78%、電サポ中の大当たりの50%が10ラウンドで、爆発力も備える。

 ■「PモモキュンソードGC250A」(西陣)

 通常時からの大当たり後の99%が時短1回転(+残保留4回転)。合計5回転の間に1/8・94の大当たりを引けば、RUSH突入となる「1種2種タイプ」。RUSH継続率は約77%。遊タイム突入時は時短200回転のため大当たり確実だ。

 ■「PA花の慶次~蓮」(ニューギン)

 時短やRUSH中の大当たり後は必ず確変に突入するが、確変中は毎回転、大当たりと通常への転落を抽選する「確変転落タイプ」。内部的に転落していても電サポは70回転まで継続し、非転落時は70回転以降も転落するまで電サポが続く。