記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】四日市2日目 堀内のまくり頃

 四日市初日は雪の降る中で行われました。ボクが予想したのは11レース。阿部大を推していましたが、外してしまいました。

 山岸佳の快速まくりに若干車間が空きそうになりながらも食らいついての猛追走。

 ラインで先頭に出切るいい流れだったんですが、ゴール前わずかに届かず、惜しくも2着でした。雪よりも、積もっていく外れ車券の方が一層身を冷やす気がしますな…。

 また8レースでは7万円を超える高配当が飛び出しました。若手の谷口友の一発でラインが入り乱れる混戦となり、そのまま谷口友が抜け出し、2着3着4着は団子状態でゴールへ流れ込む接戦でした。

 四日市ナイター2日目S級準決勝11Rの予想は、堀内が軸。

 山岸と南の同型同士の叩き合いが長引けば、堀内のまくり頃。望月を連れ込む〔2〕-〔5〕⇔〔1〕〔3〕〔4〕です。

 でも、雪が降ると予想は当たらない気がするんです。だって歌でも「雪やこんこん」…なんちゃって。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。