記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】四日市最終日 山内が3連勝へ!

 「噺家さんはやっぱり話すの上手ね」とたまに褒められます。

 悪い気はしませんが、ただボクらの高座は正確には会話ではありません。

 あらかじめ何をしゃべるか決めることができ、他人との会話が発生しない高座は学校の授業や講義に近いものです。

 むしろボクは、普通の会話は結構苦手なほう。また、料理に「さしすせそ」があるように、会話の「さしすせそ」が存在します。

 さが「さすが」、しが「知らなかった」、すは「すごい」、せが「センスある」、そが「そうなんだ」。

 これらをうまく使い分ければ内容が分からない会話も続けられる、クラブなどのお姉さまの基本会話テクなんだとか。ボクも予想を当てて、「さすが」とか「すごい」って言われたい!

 四日市ナイター最終日の予想はS級決勝11R。連勝中の山内が軸。

 準決勝でも組んだ竹内の勢いを再びもらって差し切る完全Vの〔6〕-〔2〕⇔〔1〕〔7〕〔4〕です。

 これ外すと「最悪」とか「しっかりやれ」とか言われちゃうのかな…。(五代目圓楽一門会二ツ目)

 ■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん) 1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。