記事詳細

【当てちゃる券】「ハイビジョンシアター門司」閉館イベント~思い出の門司競輪場 (1/2ページ)

 2002年に廃止になった門司競輪場は春のこの時期が一番美しかった。場内にあるたくさんの桜の花が満開になるとスタンドから見える関門海峡の眺望と相まって晴れた日にはとてもすてきな絵になった。

 旅打ちをするファンの間で一度は訪れてみたい競輪場だったというが、うなずける。

 現在は隣接する場外車券場ハイビジョンシアター門司が残されているだけ。だが、そこも今月末で閉館されることになり、春分の日の20日に閉館イベントが催され、オレと吉岡稔真(65期・引退)と地元の長谷川修さん(46期・引退)の3人でトークショーをやってきた。

 うれしいサプライズもあった。開催日の医務室に13年間勤務されていた伊東清四郎先生(74)がわざわざ駆けつけてくださった。帰り際だったので、少しの時間お話をしていただいただけだったが、いつか医務室での貴重な面白裏話を聞かせてもらえたらと思っている。

 シアターから競輪場跡地を見ると関門海峡が見えたスタンドが解体され、花を咲かせた桜の木も切られてない。重機が赤土を掘り起こしていた横に太い切り株が無造作に山積されていた。ここには住宅や高層マンションが建つという。