記事詳細

【寺門夏織 エキサイティング・モード】“格上キラー”岩崎ゆみこ選手に注目!!

 いわき平FIIナイター『夕刊フジ杯』開幕!

 初日の6Rと7Rは、ガールズケイリン予選1。

 7Rは、山原さくら選手と梶田舞選手の対戦も楽しみですが、私が今回注目しているのは、“格上キラー”の岩崎ゆみこ選手(茨城・116期)。

 大学女子バスケットボール日本一からガールズケイリンに転身し、一昨年の夏にデビューしました。SNSなど、ファンの応援を励みにトップクラス入りを目指して戦っています。近況は、格上の選手たちを次々と力でねじ伏せています。

 5場所前の佐世保ミッドナイトでは、待望のデビュー後初優勝を完全優勝で飾りました。

 予選1は、打鐘の4コーナーから主導権を握り、力強く逃げ切っての1着。

 予選2は、絶体絶命の7番手でしたが、内から上昇して中団に入り、内並走をこらえて追い込んでの1着。

 決勝は、最終ホームから主導権を取り、荒牧聖未選手、鈴木美教選手たちを相手に、そのまま力強く逃げ切っての優勝。

 結果はもちろん、“勝ち方”も鮮やかでした。

 また、3場所前の防府の予選1では、最終ホームで主導権を取り、叩きに来た石井貴子選手(千葉)と激しくもがき合い、突っ張り切っての1着が決まっています。

 「ガールズを盛り上げていくためにはもっと力を付けないとダメですね」と、相手が格上でも、ひるまず力勝負に挑む姿が輝いています。

 「今回も最終バックを取って、逃げの決まり手を付けられるように頑張ります!」と、直線の長いいわき平バンクでも、岩崎選手の先行力が炸裂(さくれつ)しそうで楽しみです。

(フリーアナウンサー)

■寺門夏織(てらかど・かおり)7月14日生まれ。岡山県出身。フリーアナウンサー。2001年から6年間、「SPEEDチャンネル」専属キャスターを務め、現在はフリーで活躍中。レギュラーは、いわき平・松戸・宇都宮競輪CS中継司会。これまで担当した競輪中継はGIも含め700本以上。食べることが大好きで料理講師のライセンスも持つ。楽天的な性格。趣味は海外旅行。