記事詳細

【寺門夏織 エキサイティング・モード】近況充実!レース内容重視の伊東選手に注目 (1/2ページ)

 いわき平FIIナイターが開幕!

 今回のシリーズリーダーは、初日A級特選12Rに出場する地元の伊東翔貴選手(福島・100期)。

 昨年1年間はS級で戦いました。まくりを武器にしているイメージでしたが、S級最終戦の12月の当地では、積極的に戦い、2日目・最終日は逃げて2着に粘っています。

 今年はA級戦で7場所走り、全て決勝進出。高い連対率をあげていて、5場所前の静岡では完全優勝を決めました。

 近況は、前場所の川崎ミッドナイトで優勝。初日A級特選では、単騎でカマして4着でした。

 「今までまくりが多かったので、先行でどこまで行けるか試しました。まくり一辺倒だと思われたくないので、やはり先行もしないとダメですね」と、翌日の準決勝でも先行策で戦い、押し切っての1着を決めました。

 そして、決勝はまくり切りました。

 「優勝はできたけど(着ではなく)、初日はレース内容で勝って、決勝はレース内容で負けたと自覚しています」と、今期2度目の優勝を手放しで喜んではいない様子。