記事詳細

【寺門夏織 エキサイティング・モード】追い込み屋の意地! 集中して頑張る望月選手に注目

 私のA級準決勝の注目は、11Rの望月裕一郎選手(静岡65期)。

 今期はA級に降級し、1月の当地の準決勝では目標不在で自らまくって1着。いざとなれば自力も出せる頼もしいベテラン追い込み選手です。

 4場所前の伊東の初日A級特選は、後輩の柏木伸介選手のトリッキーな動きにしっかり追走し、最後は3番手から鋭く抜け出して1着。3連単で16万円台の高配当を出しました。

 前場所の佐世保は、初日A級特選で落車。決勝は、関根健太郎選手の2番手で口が空いてしまい、伊藤旭選手に割り込まれました。その伊藤選手が2番手からまくって優勝でした。

 「ケアしながら走れたので身体は大丈夫です。決勝は初歩的なミスを犯してしまい、関根君に迷惑を掛けてしまいました。追い込みとして絶対にやってはいけないこと。その反省を踏まえ、この開催に向けて今回は身体のケアと練習をしっかりやってきました」と、初日の落車よりも、決勝で関根選手との連携を外してしまったことが、かなりこたえたようです。

 前回から連続で当地でも関根選手との連携となりました。

 準決勝こそ念願の連携を決め、一緒に決勝進出を果たしたいところです。

 「このバンクは、S級でも優勝できたし、記念優出もあります。前回の分も関根君に恩返ししたい。集中してしっかり頑張ります!」と、相性抜群の当地で追い込み屋の意地を懸けて戦う望月選手に注目です!

(フリーアナウンサー)

■寺門夏織(てらかど・かおり)7月14日生まれ。岡山県出身。フリーアナウンサー。2001年から6年間、「SPEEDチャンネル」専属キャスターを務め、現在はフリーで活躍中。レギュラーは、いわき平・取手・宇都宮競輪中継司会。これまで担当した競輪中継はGIも含め700本以上。食べることが大好きで料理講師のライセンスも持つ。楽天的な性格。趣味は海外旅行。