記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】久留米2日目 岡山勢の好連携に期待!

 4月も半ばですがちょうどこの時期は、深夜アニメの番組改編期です。

 深夜アニメは毎シーズンごとに10数本の新作が放送されるため、すべてをチェックするのは、なかなか難しい。ですから、どの作品を見るか大体のあたりを付ける。ジャンルは何か、どこの制作会社で監督は誰か、原作があるのか、前評判はどうか、続きものなら前作の出来などで判断して絞っていくというやり方をボクはしています。

 いざ放送が始まれば、面白くなくて途中で視聴をやめることもある。最終回までしっかりと見るのは2、3作品だけだったりするのですが、この色んなデータを見て選ぶ作業が何かに似ている。そう、車券を買う時とそっくり! ボクだけか。

 では、アニメではなく久留米ナイター2日目のA級準決勝11Rは岡山勢が軸。初日は強気に攻めた在本が準決勝も果敢に駆けて、桜井が援護してのワンツー〔1〕⇔〔4〕-〔2〕〔5〕〔7〕です。

 競輪もアニメもネットアーカイブでいつでも見られるからいい時代ですなぁ。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。