記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】豊橋初日 A級特選は3番手地元の朝日に期待!

 ダービー入場のための事前抽選に応募したのは先月でした。抽選に当たったためしがない私は確率を高めるために本名と芸名で2回応募しようかと思ったくらい。私の心の天使が勝って、誓ってそんなことはしませんでしたが。

 ただ、まったく音沙汰がなかったので勝手に外れたと思い込み、ひとり悲しんでいましたよ。「あのとき、2回応募していれば…」と私の心の天使のせいにしましたね。

 すると2、3日前に入場許可証が届いたではありませんか。外れていると思ったものが、当たっていたので何だか喜びが倍増! ちゃんと私の心の天使に謝罪しました。

 入場許可証が届いたと思ったら、すぐに3度目の緊急事態宣言の発令が…。無観客開催が濃厚そう…。

 悲しんだり、喜んだり、始まってもないのにダービーで疲れちゃいましたよ。

 豊橋ナイター初日のA級特選12Rは地元の朝日に期待! 谷口が積極的に駆ければ松山が抜け出して3番手の朝日が交わす〔7〕⇔〔1〕-〔3〕〔4〕〔6〕でいきます!

 ダービー・ゴールドバーグ。疲れたのでこんなひどいダジャレで終わります…。私の心の悪魔がこれでいいと言っています。私の心の天使も、同意してくれました。

(落語立川流二ツ目)

■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。