記事詳細

一撃か、演出か、超速か「タイプ別」GWに打ちたい6台! 「遊タイム」搭載機はハマり台を狙え (1/3ページ)

 今、パチンコが面白い。今までは想像もつかなかったようなスペックやゲーム性を持つ機種が次から次へと出てきているからだ。連チャンにスピードを求める人、イチかバチかのアツい勝負をしたい人、少額投資で遊びたい人、のんびりと演出を楽しみたい人……。あらゆるニーズに合う機種が、今のホールにはある。このゴールデンウイーク、まさに百花繚乱(りょうらん)のパチンコを楽しんでほしい。

 

 ◆ミドル

 現在、大勝ちを求めるパチンコファンを熱狂させているのが、「ぱちんこ GANTZ極」だ。ひとたびSUPER小当たりRUSHの「超GANTZ EXTRA」に入れば、RUSHで平均約1500個、大当たりの出玉約1500個、合計3000個の出玉が期待できる。この1セット(3000個)が約72%でループするのだから、たまらない。

 しかもハマればハマるほど(大当たりを引けないほど)出玉が増える小当たりRUSH機なので、大当たり出玉が決まっているマシンとは違い、とんでもない出玉を吐き出す可能性もある。現行機種の中ではトップの出玉性能を持ち、実際にホールで過去の履歴を見てもうらやましい数字が出ているし、ネット上でも景気の良い話が飛び交っている。「出玉の自己新記録を作りたい!」という人は迷わずこの「GANTZ極」に座るべきだ。

 対照的に穏やかに遊びたい人向けなのが「P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~」だ。こちらは確変大当たりすれば次回の大当たりまで電サポが続き、通常大当たりなら時短に突入する、という“昔ながら”の確変ループタイプだ。ゲーム性がわかりやすい分、通常時も確変中も、デフォルメされたかわいいミニキャラ「ちび菜」たちが繰り広げる演出に集中できる。リーチでは、ヒット曲の数々を最後まで歌いきれば大当たり。心の中で熱唱しながら、大当たりを待つといいだろう。