記事詳細

【お笑いリレーコラム 鈴木もぐら】皆様に感謝です はじめまして、空気階段もぐらです!

 夕刊フジ読者の紳士淑女である皆さま、はじめまして。私、先日体脂肪率が50%を超えました。人間か脂かでいうと脂の、空気階段の鈴木もぐらと申します。

 嫁からは「プライベートでパチンコ打ったら離婚だ!」と宣言されているのですが、コラム執筆が決まり、晴れて仕事としてパチンコを打てる身になりました。偉い方々、本当にありがとうございます。

 感謝の第1回でございますが、「サンダーVリボルト」を打たせていただきました。名曲中の名曲、ボーナス中BGMを生で聴きたくなり、脳が疼いたのです。音楽もお笑いも、生の臨場感は一味違います。スロットも同じことです。今日は、そうです! サンダーVのライブに来ているのです。ただ普通のライブと違うことは、一体いくら払えば曲を聴かせてもらえるのか、ということです。

 どれほど打ったでしょうか。出ましたリーチ目!! 美しい2確です。素晴らしい赤7BIG中BGM。脂汗にまみれていた私は、一瞬にして宇宙の彼方へと連れていかれました。

 ライブ代は1万2000円でした。たぶんローリングストーンズのライブとか良い席で観れます。それでも、私だけの為にサンダーが曲を演奏してくれた、それだけで幸せです。

 ありがとうサンダーV!

 ■鈴木もぐら 1987年千葉県生まれ。特技:将棋(アマチュア2段)、マージャン、縄跳び(三重跳び出来ます)、卓球(中学時代千葉県ベスト16)。NSC東京校17期生。キングオブコント2020 ファイナリスト。