記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】四日市2日目 好目標を得た名川に期待

 久しぶりに穴を掘った。

 「いつも墓穴掘ってるくせに久しぶりなんて見栄を張るな!」と言われそうですが、そうではなく本当に穴を掘ったのです。帰省して、めいっ子と遊んだとき、穴を掘ってとせがまれて掘ったんですね。地面から土を掻き出す、それだけの行為なのに、やるとだんだん楽しくなってくるんですよ!

 久々に土をいじり、テンションがおかしくなったのか、本当に穴掘りが楽しいのか分からず不安になり調べたら、全国穴掘り大会というのが開催されているのを発見。そんな大会があるということはやはり穴掘りは楽しいということで間違いなさそうです。

 しかし、ここは競輪面。土いじりの話を続けても仕方ありません。レースの穴の話に行きましょう。

 四日市ナイター2日目はA級準決勝10Rは名川から。初日、逃げ切り好調な平川に勢いをもらって抜け出す〔7〕-〔1〕⇔〔2〕〔3〕〔5〕です。

 この予想外したら次回のコラムで穴埋めさせていただきます。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。