記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】四日市最終日 チャレンジ決勝はまくる船倉の逆転に期待!

 銭湯はいい。

 ピカピカのスーパー銭湯も悪くありませんが、町の銭湯がいい。数百円を払うことで最高の世界に文字通りつかることができる。しかも落語で滑ったことも、競輪で手ひどく外したことも、女の子に振られたことも、みんなまとめてきれいさっぱり洗い流してくれるわけですから。

 昭和の雰囲気の残る銭湯。行けば、背中に立派な絵を背負った人に出会うのも珍しくない。今日は上り龍、昨日は風神雷神、その前は仁王様と、日替わり湯とともに、日替わりで出会う立派な絵も、銭湯の醍醐味(だいごみ)かと思いますよ。

 また、年季のいった競輪場にも、銭湯と近しい良さを感じますが、もしかしたら、ボクがただ古いもの好きなだけかもしれませんね…。

 では、四日市ナイター最終日の予想はチャレンジ決勝10R、船倉が軸。このレースの中心になる長屋と中村の同期対決がもつれれば、船倉がまくり一発ゴールを奪う〔2〕-〔7〕⇔〔1〕〔4〕〔5〕です。

 風呂もレースも熱いのがいい!! (五代目圓楽一門会二ツ目)

 ■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。