記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】松山GIII2日目 S級二次予選10Rは相川の差し脚がさえる

 6月11日は傘の記念日だそうです。平成元年に日本洋傘振興協議会が制定したもので、暦の上で「梅雨入り」を意味する雑節の一つ「入梅」になることが多いことから決まったんだそうな。そういわれても、関東ではここ数日は真夏日が続いており「梅雨って何だっけ?」と首をかしげたくなりますね。まぁ、選手にとっても、われわれ予想する側も天候が荒れない方がありがたいのは確かですから、それはそれでオッケーですな。

 しかし、日本洋傘振興協議会に限らずとも、なんにでも団体や集まりって存在するんだなって感心しますよ。このコラムを書くのにいろいろ調べて知った、日本唐揚協会とか全国穴掘り大会とかね。

 では松山GIIIナイター2日目の予想は、傘だけに差しを期待しましょう!

 S級二次予選10Rは相川から狙います。逃げる林を金子が先まくりで捕らえれば、相川が直線勝負で差し切る〔4〕-〔3〕⇔〔2〕〔5〕〔8〕です。

 1発当てて、心よ晴れやかであれ!

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。